包茎は早漏の原因になることも多い

早漏、というと何となくセックス下手というかセックスで女性を満足させることができない、ということであまりいいイメージはないですよね。

実際、それは女性よりも男性が自分自身でそう思っているところが多く、女性が思っている以上に情けないと感じがちです。

そして、厄介なのが何より原因があまりにも多岐に渡っているため解消の仕方がわからないという人が多いことです。
そんな多岐にわたる原因の中でも、特に多いのが包茎であるということです。

包茎と早漏の関連性について

包茎も、また男性が性器のコンプレックスの理由にしやすいもののひとつに数えられるのですが、実はこれはすぐに射精してしまう、性的快感に敏感すぎる原因であることもあるんです。

というのも、包茎となると亀頭が普段は包皮の中にあるため外部からの刺激を受けないわけですね。
そうなると、セックスの時に包皮が剥けてしまい敏感な亀頭が露出することによって性的な快感が強くなりすぎ、射精までの時間が短くなりやすいということにつながりやすいわけですね。

だから、包茎も射精までの時間が短いというのも性器の別個の悩みになりやすいですが実は原因が同じだったりするんです。

包茎治療で早漏治療もできる

逆にいえば、包茎を治すことで敏感すぎるという体質の改善にもつながるということなんです。
仮性包茎は、特に挿入中に膣内でどうしても包皮が剥けてしまいますので敏感で快感を感じやすいんですね。

だから、包茎を手術などで治療してから亀頭を露出させ外部からの刺激を常に感じるようにしておけば、敏感さも緩和されて射精までの時間が短すぎるというような症状もなくなってしまうことがあります。

なので、どちらにも悩まされているのならば包茎治療をすることによって二つとも解決してしまう、ということもあるんですね。

包茎というのは、自力で治すのは大人になってからはかなり難しいです。

なので、クリニックなどに頼ることになりますがそうすることによって、別の悩みも解決するということもあるんです。

特に、包茎と射精が早いなんていうものはかなり因果関係も深いのでひとつを解決することで両方の悩みが無くなってしまうということも十分に期待することができます。
悩まされるくらいなら思い切って治療してみましょう。